OSLO オスロ

News

2023.12.13

守口の庭

ご依頼頂いたのは、まだ残暑が厳しかった9月頃でした。施主様からのリクエストは、

庭の木が多すぎて、水やりが大変なので、改善したいというご依頼でした。

とにかく木が沢山ありましたので、剪定する費用だけでも結構な金額になると言うことでしたので、ほとんどの木を一度伐根する事にしました。


今回の現場で一番大変だったのは、なんといっても伐根作業でした、ひたすらにチェーンブロックを使って伐根作業を1週間やりました。 以外と抜けないのがツツジでした。 ツツジは直根で、30年という月日は中々の根になっていました。笑



すっぽり抜けると気持ちがいいんですが、中々抜けないんです。 笑 そのあとは熊本からまたまた助っ人に来てくれた、和蒼園さんと一緒に石組みと植樹をしました。 その後、タイル、石貼り電気工事などを得て3週間かかった庭が完成しました。


踏み石などを撤去して、槙を移動してタイルを張ってフラットにしました。

槙を移動して、すっきりと歩きやすくしました。

御影石を延長して椅子を並べたりできる空間を作りました。


オリーブはDOMANIの鉢と合わせてモダンな印象に

ぐるっと庭を回って楽しめる空間になりました。夜はライトアップされてまた格別に綺麗でした。施主様もとても喜んでくださり、とても大変な現場でしたが、とてもいい経験ができた現場にもなりました。 やっぱり現場が好きなんですよねー また来年も色々な現場をこなしていきたいと思います。 是非お気軽にお問合せくださいませ!

協力してくださった皆様本当にありがとうございました。

橋本