PAGE TOP

2018.December.01.Saturday

宿り木

<ヤドリギ>
寄生性の常緑樹です。
この植物の一番の特徴は、樹木の枝や幹に寄生しているということ。
樹木の枝などに付着したヤドリギの種は、発芽すると’寄生根(きせいこん)’という根を幹の中に食い込ませ、樹木から水分と養分を吸収して育ちます。
ここから「宿り木」と漢字が当てられるようになったようです。
エノキ、ブナ、ミズナラ、クリなどの落葉高木に寄生しています。
冬でも葉が落ちた高木の上の方で常緑を保っていることから主に欧州で様々な神話が生まれました。
中でもこの時期に有名なのは、クリスマスの季節にヤドリギの下にいる女性はキスを拒むことができない…という言い伝えがあり、これが発展して、恋人同士がヤドリギの下でキスをすると祝福が受けられるといわれているものです。

他にも例えば「ヤドリギの下で友が出会うと幸せになり、敵が出会うと戦いをやめる」「雷除けや、悪い存在から子供を守る魔除けなどになる」など、ヤドリギには素敵な伝説がささやかれています。


実がぷくぷくでとてもきれいです。

クリスマスリースやスワッグの材料にも使っていただけます◎
今年も師走突入ですが、事故には気をつけて体調にも気をつけて、乗り切っていきましょう。

クリスマスリースやスワッグ、お正月飾りの注文も承ってりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

OSLO 06-6343-8053

Open
10:00-19:00

Close
on tuesday & 3rd mon

3-2-4 oyodominami kita-ku osaka
JAPAN zip 531-0075
T.06-6343-8053 F.06-6343-8054
info@oslo-plants.jp
Googlemap»