Author Archives: oslo

  • 2019.09.01
    豊中I様邸

  • 2019.August.30.Friday

    ブラックリーフ


    ツヤのある黒葉がとても美しい、ザミフォーリアとは又違った妖艶な姿
    希少価値の高いブラックリーフ【ザミオクルカス‘くろじ‘】
    流通量が少ないので、あまりお目にかからない品種です。

    新芽が閉じたまま伸びて、花が開くように葉が開き
    新しく開いた葉は、先祖返ったかと思う程、緑色でビックリしますが
    葉脈から徐々に黒に浸食されていきます。
    ブラックリーフになる過程が釘付けになりますよ^^

    並べてみると違いが凄い!!

    1点のみの入荷です。
    お問い合わせはコチラ↓
    tel:06-6343-8053
    mail:info@oslo-plants.jp

    instagram

    2019.August.23.Friday

    半日陰向き。


    お盆が明けて少し経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    まだまだ暑いですが若干秋を感じる日もあったりします今日この頃です。
    只今OSLOは外ものの植物が充実しております。
    ご自宅のお庭はもちろん、マンションにお住まいの方ならベランダ用に、
    又会社や店舗の入口になど植物を迎えてはいかがでしょう?

    基本的に外用の植物は日当たりの良い場所を好むものが多いですが、
    本日ご紹介のこちら“ディクソニア”は木陰に向いている植物です。
    ‘明るい日陰’が理想的。
    北向きだったり隣の建物の陰になってしまったり都会は特にありがちです。
    強い直射日光が苦手なこの植物はそんな場所でも元気に育ってくれます。
    シダの仲間なので水はけっこういりますがたっぷりお水をやっていれば暖かい時期には次々と新芽を出してくれます。
    くりんくりんと伸びるその姿がとてもキュート◎。
    大阪市ぐらいの気候でしたらそのまま越冬可能です。

     
    新芽のくるくると合わせてモケモケの幹肌も魅力の一つです。

    2019.August.10.Saturday

    2019夏期休暇のご案内


    [10-19時営業]

     

    毎日危険な暑さが続いておりますね。
    皆さまいかがお過ごしでしょうか?
    本日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか。
    OSLOはこの週末と祝日まで通常営業となり、その後金曜日まで夏期休暇とさせていただきます。
    定休日も合わせてご案内いたしますのでご確認下さい。

    ***********************夏期休業日のお知らせ******************
           8月14日(水)~8月16日(金)
    *******************************************************************

    日本の夏は厳しく、人と同じように植物も弱りやすい季節です。
    こまめに様子を見てやって下さい。
    お出かけで留守にされる場合は極力涼しく風通しの良い所へ置いてやって下さい。

    体調に気をつけて夏を満喫できるお休みになりますように。

    2019.August.05.Monday

    チランジア・インターメディア

    チランジアは土がなくても育つ植物で‘エアープランツ’と呼ばれたりもします。
    OSLOにご来店のお客さまでたまに、水を必要としない植物だと勘違いしてらっしゃる方も… 😥
    生きている植物なので水やり必須。しかもチランジアは基本的には水と自然の風が大好きです。
    土がいらないのでお部屋で育てやすいと人気ですが、水やりは全体にシャワーをバシャバシャ、水やり後は自然の風に当ててあげると調子良く育ってくれます◎
    強い直射日光はNGなので今の時期は日射しは要注意ですよ。

    こちらのインターメディア、
    葉がくりんくりんとカールする魅力的なフォルムの品種で、開花後に花茎からいくつも子株を出して成長していきます。
    葉はライトグリーンで美しく、若干シルバーがかった印象も。

     

    花芽もたくさん上がっていてもうすぐ開花しそうです。

     

    2019.July.28.Sunday

    水やり少なめでOK

    梅雨が明け、本格的に夏到来。
    毎日が体にダメージを与える気候ですね…
    人が過ごしにくい時期は植物も弱りやすい時期になります。
    なるべく涼しく風通し良く管理するのがコツです◎

    夏休みや、8月に入るとお盆など、お出かけも多いと思います。
    本日は長期間の留守に耐えられる水やりが少なくても強いやつをご紹介。
    ※(夏は気温の問題もあるので前途のとおり、熱気のこもる部屋に長時間は極力NG×ですが…)


    “ドラセナ・ソング オブ インディア”
    インド、マダガスカルを原産とするドラセナ・レフレクサの一種で、突然変異によって生まれたと言われています。
    自由に方々へ伸びるような枝ぶりが特徴的で葉色も明るくパッと明るい雰囲気になります。
    土の乾燥には強く月に2~3回の水やりで大丈夫。
    水をやりすぎがちな方は代わりに葉水をいっぱいしてあげて下さい◎
    湿度は結構好みます。

     
    “サンスベリア・ボンセレンシス”
    アフリカの乾燥地帯が原産。
    扇状に広がる肉厚な姿が特徴的で現在花芽も上がっております。
    こちらは更に水やり控えめ厳守。
    水のやり過ぎで枯らす方多数…。
    月に1~2回程度でも耐えてくれます。
    冬、暖房など付けずに寒い部屋の場合は断水した方がいいですよ。

    普段から留守がちだったり、水やりを忘れがちな方にオススメの植物たち。
    初心者の方にも向いているのでこの辺りからいかがでしょうか?

    2019.July.26.Friday

    サボテン


    仲良く並んだ姿がカワイイ
    テフロカクタス・ゲオメトリクス(Tephrocactus geometricus)

    成長が遅く驚く事に、たった1センチの球体になるまで数年かか事もあるそうです。
    名前はイカツイですがとっても、のんびりした気性の持ち主。

    テフロカクタスの種類は、節目からポロリと取れてしまう事がよくありますが、
    ゲオメトリクスは節が広いので、比較的ポロリが少ない性質です◎

    直射日光でない『日当たりの良い場所』と『風通し←特に重要』が好き。

     

    今はスリーピース状態ですが、次どこから出てくるかは気分次第。

    1点のみの入荷です。
    お問い合わせはコチラ↓
    tel:06-6343-8053
    mail:info@oslo-plants.jp

    instagram

    大阪の梅雨が明けるまで雨の日限定!全商品10%OFF!!
    終了いたしました。

    沢山のご来店ありがとうございます。
    また、皆様に喜んでいただけるイベントを考えておりますので
    引き続き、ご来店をお待ちしております!

    2019.July.20.Saturday

    都築明さんの鉢


    インスタでも触れましたが
    待望の、都築明さんの鉢が入荷しました。

    宮城県仙台市出身の、黒を基調とした器を作る、個人作家さんです。
    独特の黒は、下地の土に、透明の釉薬が合わさることによって生まれる鉢は1点もの。
    色もフォルムも全て違います。

    是非、手にとって見ていただきたいです。

     
    量産は出来ないお品になりますので、4種展開で、各6点づつの入荷となりました。
    次回の入荷は未定ですので、ビビビと来られた方はお早めにお手元に迎えて下さいね。

    2019.July.19.Friday

    アガベたち


    ↑アテナータ(斑入り)
    こちらは斑の入り方がとても珍しい!そしてとても綺麗。
    サイズも高さ80㎝程で置きやすいサイズです。

    今日は人気のアガベをいくつか紹介します。
    全て出回りの少ない種類です。1個ずつの入荷ですのでお探しの方はお早めに。

     
    ↑アメリカーナ・メディオピクタ アルバ
    americana“Mediopicta Alba”
    アメリカーナの小型種。大きくならず、白とブルーグリーンのコントラストが美しいアガベ。

     
    ↑ピグマエア・ドラゴントゥース
    pygmaea“Dragon Toes”
    青白くシルバーがかった葉と深紅の棘がとても印象的なアガベ。

    アガベは日光の良くあたる所なら多少水やりを忘れても元気に育ってくれます。
    かっこいい見た目とタフさでファンも多いですね。
    お問い合わせはOSLOまでお気軽にどうぞ。発送も可能なサイズです。

    tel:06-6343-8053
    mail:info@oslo-plants.jp

    2019.July.11.Thursday

    キラキラ


    本日一日雨予想でしたが
    嬉しい事に、午後より晴れてまいりました!

    本日の植物は
    個性的な葉の色や形から、コアなファンの多いディッキア。

    トゲトゲの見た目は、ちょっと怖いかもですが、
    乾燥地帯に生息する植物ですので
    真夏以外は月1、2回の水やりで十分だったりと
    育てやすい一面もあります。

    日射しが強い程、葉が光沢のあるシルバーになり
    日に照らされてキラキラします。

     
    生命力が強いので、はじめて育てる方にもオススメです(^^)

    大阪の梅雨が明けるまで
    『雨の日限定!全商品10%OFF』
    引き続きやってまーす!
    ご来店をお待ちしております!

    2019.July.01.Monday

    期間限定・雨の日offのご案内

    今日から7月スタート☀
    夏になっていきますねー
    でもしばらくは毎日雨予報で梅雨真っ只中という感じですね。

    とても遅かった今年の大阪梅雨入り。
    明けるのはいつ頃なのでしょうか?

    更に急に気温も上がり、ものすごく蒸し暑い日々…
    OSLO店内ほど良く涼しくして植物たちとお待ちしておりますので一度足をお運びいただけたら幸いです。

    足元の悪い中ご来店いただいたお客様に感謝を込めて、梅雨期間限定で雨の日10%off実施いたします。
    狙っていた植物がある方、初めての植物購入をご検討の方、近日中にギフトで植物をお考えの方、
    大阪の梅雨が明けるまで!の雨の日がお得です◎

    是非みなさまのお越しをお待ちしております。

    ※取り寄せ・取り置きは対象外とさせていただきますのでご了承のほど宜しくお願いします。

    2019.June.30.Sunday

    希少種をいくつかご紹介

    本日6月末日。
    G20大阪サミットが落ち着き、昨日まで物々しい雰囲気を漂わせていたOSLO周辺も日常に戻っております。
    ただ、梅雨入りし台風の影響もありしばらく雨が続きそうですね。
    各地の被害が少ないことを願います。

    本日は希少種をいくつかご紹介します。

     
    ビルベルギア・ダースベイダー
    ビルベルギア交配種で、スターウォーズのダースベイダーを想起させる黒くてかっこいいやつです。
    光の当たり具合で変わる葉の模様や黒光りがたまりません。


    アボニア・アルストニー
    イソギンチャクの様なフォルム、見るからに不思議なやつです。
    地下に塊根を形成するコーデックスの仲間。
    5月~6月に葉の先端にかわいらしい花を咲かせますが、夕方の2~3時間しか咲かないようです…!
    ちょうどもうすぐ花が咲く頃。ピンクの花の開花、見届けたいと思います。

     
    ユーフォルビア・プラティクラダ(接ぎ)
    これまた見た目が個性的。
    更に接ぎ木のタイプは珍しく流通もまだ少ないようです。
    枝先からは小-さい花を咲かせています。よーく見ないと気づかないぐらい。

    なんじゃこれ?と思わず見入ってしまう植物たち。触れるたびに愛着も募っていくかもしれません。
    お気に入りの変なやつ、見つけてみて下さい。

    2019.June.21.Friday

    G20大阪サミットに伴うお願い

    こんにちは。
    各方面でニュースになっていますが、
    6月28日(金)29日(土)でG20大阪サミットが開催されます。

    6月27日(木)~30日(日)、OSLOは通常通り営業いたしますが周辺で大幅な交通規制が行われます。
    OSLOの前の道路もこの期間中は駐停車が禁止されます。
    ご迷惑をおかけしますがお車でのご利用の際は十分にご注意の上ご来店下さい。
    規制が入ると自転車や歩行者の通行も数分足止めとなるようです。
    ご来店の際はお時間に余裕を持って来ていただけると幸いです。
    尚、上記期間中の配送は基本的にはお断りさせていただきます。
    (交通規制の影響のないエリアは応相談。)

    ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

    2019.June.05.Wednesday

    OSLOの古株

    今年も元気に葉っぱを出してくれました!
    特大サイズのボンバックス。
    もうこのサイズはなかなか入荷が難しいです。
    ご購入希望の方は要相談…
    お問い合わせは⇒OSLO 06-6343-8053まで◎

    ごつごつした幹肌、波打つ模様、めちゃ渋。でも新芽はかわいい形で光沢のある赤茶色。
    慣れれば比較的育てやすいのも魅力です。

    こちらはだいぶ大きいサイズになりますが片手で持てるぐらいのサイズのボンバックスもいくつかございます。
    そちらも元気に新芽展開中。
    是非手にとってご覧になってみて下さい。

     

    2019.May.13.Monday

    迫力のヒリュウシダ

    平成から令和をまたいでの大型連休をはさみまして、生活の乱れも整ってきた頃でしょうか。
    OSLOは4月に8周年を迎えたということもあり、連休中はたくさんのお客様にお会いすることができました。
    遠方からもわざわざお越しいただいたりで大変光栄に思います。

    さて、GWが過ぎつい先日まで涼しさも感じる良い気候でしたが最近はもうもっぱら夏日を観測してますね。
    暑いと感じる毎日です。

    本日ご紹介は、只今店内に鎮座する‘ヒリュウシダ’。
    迫力あるとても大きなシダです。
    シダ類ですので水やりは豪快にばしゃばしゃとやるのがオススメ!
    夏が近づき水やりが多くなってきました。OSLOで水浴びしている姿はとても気持ちよさそうです。
    シダ好き水やり好きな方は是非―


    新芽も次々と♪

  • 2019.04.29
    A様邸

  • 2019.April.26.Friday

    8周年

    2019年4月26日、本日OSLOは8周年の記念日です。
    これもひとえに皆さまのおかげでございます。
    スタッフ一同心よりお礼を申し上げます。

    今年はこのタイミングに例年の様な大saleは行いませんが、変わらず皆さまに喜んでいただけるような植物屋を目指していきたいと思います。
    日頃のご愛顧に感謝し、精進してがんばって参ります!

    さて最近のOSLOは植物たちの入れ変わりが激しく、季節的にもやはり華やかに感じる日々です。
    多くの人のところへ植物が迎えられて嬉しく思います。
    店頭入荷の量も多くなりますので是非1度ご来店を◎お待ちしております。
    皆さまに素敵な植物との出会いがありますように。

    今後とも、OSLOをどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2019.April.24.Wednesday

    2019GWのご案内

    平成の終わりと新元号‘令和’のはじまり、大型連休のスタートが間近となりましたね。
    ぎゅうぎゅうに予定を入れられている方、のんびり過ごされる方、いろいろだと思いますが、
    ふらっと大阪・福島のOSLOにお立ち寄りいただけましたら光栄です。

    GWの営業についてご案内いたします。
    トップページにて毎月記載している通り、OSLOの定休日は毎週火曜日と第3月曜日となります。
    この連休中も通常通りとさせていただきますので、
    4月30日(火)は定休日となります。
    ちなみにその次は5月7日(火)となります。
    大型連休中にご予定していただいた方は30日(火)のみ休みとなりますのでご注意下さい。
    又、連休明けの7日(火)も合わせてご注意下さいませ。
    宜しくお願いします!

    2019.April.09.Tuesday

    建築と植物が共存する

    庭に植物がある生活に憧れている人は多いと思います。けれど、いいとこどりはできないんです。例えば、かわいいペットに毎日帰ってきたら癒される生活がしたい。けれど、散歩に行ったり、糞の始末をするのは嫌だ!なんていう人がいれば、みんなから酷いバッシングを受けて、それならペットは買うなと非難されると思います。 例えば、もの凄い綺麗な景色を見て、美味しい空気を吸いながら美味いコーヒを呑みたいけど、何時間も掛けて山に登るのは嫌だ!と言っても はぁ? と言われて話しは終わると思います。 植物との生活も同じなんです。 春になって様々な花が咲いていき、花の美しさを味わったら散っていく花びらを掃除しなくてならないし、新緑の美しさを味わったあとは、散っていく落ち葉の掃除をしなくてはならないし、冬になると剪定や、春に備えて色々な事をしないと駄目なんです。何もせずに感動を味わうことはできないんです。もちろん水やりもいります。 用はその大変さを天秤にかけて、どちらをとるかという事なんです。 土目をなくしてコンクリートで固めた家だともちろん、土ぼこりもないし、落ち葉の掃除などもしなくてもいいですが、その変わり、一年中何の変化もない家に帰ってきて、朝仕事に行くときもあーこの花が咲いてる、とちょっといつもと違う朝を感じる事もないんです。どちらを選ぶかもちろん人それぞれですが、もちろん僕は、植物と一緒に暮らす生活おすすめ致します。

    植物と共存しているお店で僕が一番好きな宿を紹介したいと思います。 黒川温泉にある、のし湯という宿です。はじめて伺った時は、森の中に旅館を立てたのかなと思っていましたが、お話しを聞くとゲートボール場だった所を自分達で木を植えて、建物も一から作ったと聞いて本当に驚きました。どうしても人口的に植えた場所というのは、森の雰囲気は出ないというか、やはりどこか違和感でもないですが、人口的な部分があるんですが、のし湯さんの庭は本当に昔から木があったような、自然な佇まいで素晴らしいです。気づいた点はむやみに木を切っていないと所だと思います。自然に近く必要最低限の剪定しか指定感じです。あくまでも木が主役で、安易に木を切ったりしない所が本当に素晴らしいなと思いました。 木が大きくなるとその分手入れも大変になってきますし、落ち葉などの掃除なんかも大変ですが、そのしんどい部分は人間が負担するという姿勢が本当に素晴らしく見習わなくてはと思いました。

    2019.March.23.Saturday

    春めいて

    春めいて各地で桜の情報が楽しい日々ですね。
    OSLOの植物たちも花を付けているものが多くあります。
    ↑エスキナンサス・モナリザ。
    赤い花と肉厚の緑深め丸めの葉っぱが特徴でパッと華やかな印象です。
    天井から吊っても棚上に置いて見上げても卓上に置いて眺めても素敵!です。
    開花中の植物たち、是非ご覧にいらして下さい◎

     

    2019.March.17.Sunday

    ちょっと変わった植物もいかがですか?

    現在OSLO店内、見上げると大振りな吊り植物が豊富に揃っております。
    ご自宅用にはサイズが大きすぎてしまうかも…ですが、
    会社や店舗などにオススメです。
    ビカクシダ(コウモリラン)・ビーチ―。
    ひとつあるだけで迫力があります!

    お仕事場の緑化にいかがでしょうか?
    息抜きに見上げてみたり、休憩中にまじまじと観察してみたり、植物があることで楽しみになったらいいなと思います。
    OSLOの植物たちはお買い上げはもちろん、リース販売も行っております。
    一般的な植物に変化を持たせてみてもよいかと思います。
    オフィスでよく見かける育てやすい植物と合わせて少し変わった植物のリースのご提案、お見積りいたします。

    買ってもうまく育てられないかも?変わった植物に興味はあるけど買うのはちょっと…?
    など、リースの場合はその点が解消されますよね。
    メンテナンスは基本的に週に1回程度のお伺いとなります。

    植物のある空間が気軽に始められる1歩になればと考えています。
    お問い合わせは店頭もしくは下記までどうぞ。
    06-6343-8053
    info@oslo-plants.jp

      

    ↑ネペンテスやネオレゲリアなど。

    2019.March.02.Saturday

    赤葉のクリプタンサス

    クリプタンサス・エレーヌ。
    パイナップル科のブラジル原産の植物。
    赤葉が美しく、なんといってもこの模様。層になっていたり縁がギザギザしていたり、まじまじと見入ってしまいます。
    上から見ても横から見ても少し下から見ても◎
    子株が出てくるのも楽しみです。
    分かりにくいですが現在花も付けています。(真ん中の白いやつ)

     
    葉の表と裏でまた違った模様!素敵。

    2019.February.24.Sunday

    アポロゴム

    春に向っている感じのする今日この頃。

    形の良い‘アポロゴム’入荷しております。
    こちらは高さおよそ1700mm、バランスの良い樹形です。
    濃い緑の厚めの葉が特徴です。
    名前の通りゴムの木の一種で、なるべく日当たりの良いお部屋で育てていただく方がオススメ◎
    しかし他のゴムの木に比べ耐陰性もある為、燦々と明るい所でなくても強く育つ性質です。

    大型植物も関西近郊でしたらOSLOよりお届け、設置までさせていただきます。
    配達時に環境を見てアドバイスもできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
    (※配達可能地域についてはスタッフまで)

     
    小ぶりな葉が連なって付いていて所々くしゅっと皺が寄ったような葉もあります。

    2019.February.15.Friday

    着生植物with流木

    大阪市内でも雪が散らつくような寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
    寒い日は温かくしてお部屋で植物と共にのんびり過ごす…なんてとても贅沢ですね。
    普段忙しくて見えていない成長や変化が見られるかも?(^^♪

    本日ご紹介は‘ビカクシダ’。
    見た目からコウモリが羽を広げたような姿に似て、コウモリランという別名もあります。
    シダの仲間の着生植物です。
    最近ではカフェやアパレルのお店などでも出会う機会が増えましたね。

    こちらは昨年夏頃にOSLOにて流木にくっつけたやつです。
    一体化して良い感じ。
    植物、流木、一点もの同士の組み合わせをお好みでいろいろと試してみられるのもオススメ。
    意外と育てやすい植物ですよ。

     

    大阪の屋外では越冬が難しいですが、あたたかい室内でしたらこの時期でも新芽が↑◎

    2019.February.09.Saturday

    原種シクラメン

    可愛い原種のシクラメンが入荷しました。
    冬の寒い中咲かせる白や淡いピンクに濃いピンクの小ぶりの花は、まるで小さな蝶が少し早い春の訪れを知らせにやってきた様です。
    葉は模様や色もさまざまで、くるくるりと螺旋を描いた茎の先には種がついています。
    種をまいて発芽させることもできるのでぜひ、チャレンジしてみましょう。
    花.茎.葉.球根とともに楽しみが多い植物です。
    小さなハートの形の葉はプレゼントにも人気です。お手頃価格ですので、バレンタインのチョコとともにプレゼントやちょっとしたギフトにもオススメです。

    2019.February.08.Friday

    吊り植物

    ‘ディスキディア・エメラルド ミリオンハート’
    とてもボリュームがあり、ひとつ吊るすだけでパッと華やいだ印象になります。
    ぷりぷりの肉厚の葉もかわいらしい。
    一般的な観葉植物と同じく、強い直射日光は必要とせず明るいお部屋で十分育ちます◎
    日当たりの良い場所では花も咲きますよ。

    吊り植物、現在他にもいろいろ揃ってます。
    お近くにお越しの際にはOSLOへも是非立ち寄ってみて下さい。
    今週末は厳しい寒さの3連休となりそうですが、体調万全に過ごしましょう!

     
    ハンギングのバスケットとの相性も良いです◎

    2019.February.02.Saturday

    サボテンたち

    今年ももう一ヶ月が経ち…2月に突入しましたね。
    厳しい寒さもあと一ヶ月程といったところでしょうか。
    寒い毎日ですが今日のような冬の快晴は気持ちがいいですね。
    本日は日差しを浴びて輝くサボテンを紹介します。

    ↑こちら‘ヒメウチワサボテン’。
    薄く連なった形が魅力的です。
    ただ、よく見ると細かい棘があり、触れるときは要注意です※

    現在OSLOには花を咲かせたサボテンがいくつかございます。
    鮮やかなピンク色が奇麗で、そして元気を感じさせてくれます。


    ‘マミラリア・ピコ’

     
    ‘マミラリア・アルビラナタ(希望丸)’
    白く覆われた棘の中に蕾が隠れています。

    どちらもメキシコ原産のサボテンで小さい花が輪を作るように咲きますよ。
    サボテンの花はギフトにも喜ばれると人気があります◎

    2019.January.28.Monday

    寒い日が続きますが、寒さに負けないベランダやお庭に出ると楽しくなるような花もの植物、色々入荷しています。
    冬咲のエリカや、甘い優しい香りのカロライナジャスミン(蔓性なのでアーチやフェンスに
    に絡ませるのもいいですよ。)
    プリムラやグレビリアやアカシアやアネモネにポピーなど。

    OSLOでは、なんだかまとまりなのないお庭やベランダを変えたい時、植え替えなど植物のお困りごとなどご相談にのります。
    右側➡︎黄色のバナーをクリックください。

    2019.January.24.Thursday

    カールの葉

    くりんくりんの葉っぱが特徴的、フィッカス・ベンジャミンバロック。
    サイズ違いで入荷しました。
    1M10cmぐらいと80cmぐらい。
    手頃に育てられる小型~中型サイズです。

    東南アジアの熱帯原産のフィッカス系の植物です。
    育て方も簡単で、濃いグリーンの葉はツヤツヤして生き生きとしています。
    なによりもカールしているフォルムがかわいらしいですね。
    湿度を好むのでこまめに霧吹きをしてあげると良いですよ♫

     

    2019.January.19.Saturday

    ヤマモガシ科の植物

    お正月休み、成人式も終わりみなさまいかがお過ごしでしょうか。
    1月のある日、大阪の福島にあるOSLOに少し珍しい観葉植物がやってきました。

    ステノカーパスと言う名前のヤマモガシ科の植物です。
    ヤマモガシ科の植物には、ピスタチオや最近人気のドライフラワーやスワッグにも使えるプロテアやバンクシア、グレビリア、ピンクッション、リューカデンドロン等のがあります。
    葉には羽根のような切れ込みが入りパッと見ると、フィロデンドロンやシダやカシの木の葉のようにも感じましたが、触ると質感が違います。
    オーストラリア原産で現地ではタイヤのホイールの様なカタチをした赤いグレビリアにも似たような花が咲く事から、ファイヤーホイールツリーという別名もあるようです。
    新芽をよく見ると確かにグレビリアやバンクシアに近い感じがします。
    日当たりのよい室内で育てます。
    ボリューも良く、新芽はブラウンがかった色からライムグリーンになり深い緑へとなっていく葉のグラデーションが美しい一鉢です。
    ぜひ、手に取りご覧になってください。