PAGE TOP

2012.November.04.Sunday

冬支度

こんにちは、OSLO店主の橋本です。

たまにはブログを書こうと思いましてページを開きました。11月に入りすっかりと寒くなりましたね。

OSLOも冬支度に追われています。

今まで外に出していた植物も少しずつ中に入れていき、店のウッドデッキスペースに置ける小さい温室を購入しました。

寒さには弱いけど、光がいる植物達の家にします。 よくお客様に、この植物は外でもいけるの?と聞かれますが、正直置いてみないとわからないんです。

大阪市内は冬でも比較的暖かいので、町を歩いていて、それ外に出してたら枯れてしまうだろ~と思う奴なんかでも、結構冬越しして元気な子を達もたくさん

見ますので、いちがいに冬は、戸外じゃ駄目ともいいきれません。 友達なんかコウモリランも外に出しっぱなしで、もう4年目といっていたし、近くにコンシンネ出しっぱなしで

毎年元気なんもありますしねー。 モンキーツリーを出しっぱなしの店もありましたね。 お店のオープン御祝とかで観葉植物をもらった人なんかは、外でもいけると思っている人が多いのか

大体外に置いてますね。笑 なので僕も今年は、チランジアとボンバックスの冬越しにチャレンジするつもりです。 ボンバックスは地植えにしたので、冬越せばかなり成長するはずです、 鉢なら冬越すので、多分いけると

思っているんですが……

 

あと最近思う事ですが………..

よくかわいいけど、枯らしたらかわいそうだから~と買わない人がいてますが、折角気に入った植物なら,是非,育ててみてほしいです。育てやすさやだけで

植物を選ぶのもいいかもしれませんが、それって、ただインテリアとして植物を置いているだけだし、もっとその植物自身の特徴や植物の変化を楽しんでもらいたいと思います。

植物なんで、もちろん大きくもなるし、葉っぱも落ちたりするし、病気になったり、虫がついたり、色々な事が起きます。それは、生きていると当たりまえの事だし、人間と同じなんです。

そういう部分も一緒に楽しむっていう言う方は変かもしれないですが、解ってもらいたいですね。 

あとは、植物の価値というか値段の感覚というか….  もう少し上げてもらいたいなとも思っています、 例えば、当店にあるアデニアは、結構珍しいので、高さ20cmほどですが、18900円します。

まあ安くはないです。 けど僕の感覚からすると、けっして高くはないと思います。 けどお客様はみなさん高いな~と言って中々購入してもらえません。 18900円確かに安くはないですが、アデニアなんかは、非常に成長も遅いですし、

このアデ二アは、品種もかなり珍しいので、産地は実生で作って大きくしていると思います。 その年月としたら多分5年以上はかかっています、 これはアデニアだけじゃなく、ほとんどの植物に言える事で、ものすごく時間と手間がかかっているんです。

もしこれが、服や鞄、家具なんかでしたら、0が一個違うんじゃないかなと思ったりします。 

OSLOも少しずつですが、植物の価値を高めていく、そんなお店にしていきたいと思います。

 

そしてみなさん、怖がらずに色々チャレンジしてください!

 

 

 

 

Open
10:00-19:00

Close
on tuesday & 3rd mon

3-2-4 oyodominami kita-ku osaka
JAPAN zip 531-0075
T.06-6343-8053 F.06-6343-8054
info@oslo-plants.jp
Googlemap»